手帳好き女子に大ヒット!ペンサイズのスリムなふせん「PENtONE ペントネ」カンミ堂

文房具

こちらヒゲ蔵です。手帳好き女子、集まれ〜♪ペンと一緒に持ちやすい、ペンサイズのふせん「PENtONE ペントネ」をご紹介します。では、最後までお付き合い下さいね〜♪

コンパクトに携帯できるペンサイズのスリムな付箋

「PENtONE ペントネ」はペンサイズのケースに独自開発の”超小巻”フィルムふせんを内蔵した、ペン感覚で持てるフィルムふせんです。
単にスリムなのではなく”ペンサイズ”であることで、ペンと一緒に持ち運びやすく、ペンと単体で持つときも、ペンケースに入れる際もかさばりませんよ。
ペンスタンドに立てておくこともでき、外出時やデスクワーク時、あらゆるシーンでいつでもあなたのそばにいます。
手帳はもちろんのこと、ちょっとしたメモやマークを付ける時もこれ1本で大丈夫ですよ。

スリムだけど大容量!最大で210枚のふせんを内蔵可能!

薄さ0.38mmのフィルムふせんの採用により、超小巻でもしっかりと大容量。
ペントネは1本に最大210枚ものふせんが内臓可能です。(リフィル1巻につき70枚分×3巻入り)

ペントネ本体サイズは、長さ14cm×直径1.1cmとスリム。ほぼ普段使っているペンと変わらないサイズ感です。
ペン感覚で持てるふせんが最大210枚のふせんが内臓されているって考えると、かなりコストパフォーマンスが良いですね!

水性ボールペンでも、すらすら書けるフィルムふせん

ふせんは、紙よりも薄くて丈夫なフィルム製を採用。
端が反らず、また半透明なので、ノートや本に貼っても下の文字を邪魔しません。

カンミ堂のフィルムふせんは筆記性にもこだわっており、ふせん表面に特殊加工を施すことで、鉛筆や油性ペン、一部水性ペンでの筆記を可能にしています。

ペントネのふせんは、1枚が42×12mmの決まったサイズできれいに切り取って使えるので、スッキリまとめたい手帳やToDoリスト作成、目印、ブックマーク等の使用にもぴったりです。

ふせんのデザインやカラーも豊富なので、色分けして貼り付けることもできますよ。
プライベートは赤色、
仕事は青色、
習い事は黄色、
みたいな感じで使い分けしながら手帳に貼ると、より手帳管理がスムーズにでき、予定把握もしやすくなりそうですね。

好きな長さで切って使えるマイクロミシン目入り

ペントネのロールふせんには、1枚1枚きれいにカットできるミシン目が入っており、切断面が非常にきれいで、切り取り幅を調節することでマークからメモまで広く使えます。
1枚分引きだすごとに「ピタッ」と止まり、ミシン目でスムーズに切りはなすことができます。

文字を書いているときにもペン先がミシン目に引っかかることなくスラスラ書き込めます。

また、ふせんには通常のふせんと異なる「センターのり」を採用。ふせんの両端にのりがないため、どの方向からでもめくりやすくなりました。

細部にまで使い手の配慮があり、商品への拘りを感じます。好きな長さで切って使えるため、たっぷりメモしたいときや、ちょこっと目印に使うときにも大活躍しそうですね。

選べる6デザイン!さらに繰り返し使える詰め替え式

左から「ペール」、「チアフル」、「ノート」、「プチ」、「ハッピー」、ペンを1つ飛ばして、「リラックス」です。
左からベッピンさん、ベッピンさん、1つ飛ばして、ベッピンさん、みたいな言い方になってしまいましたが・・・笑
全6デザインです。

本体ケースは1種で、各ふせんの柄やデザインが映える透明素材に、金色の留め具がほどよい高級感を放っています。

ふせんは、ドットや三角模様、手描き風のボーダーやチェック柄など、女性に定番の人気柄をラインナップ。
一方で、男性ユーザーも使いやすい&書き込みやすい無地、方眼柄など、多様な用途を意識したデザインも揃えています。男性の方も恥ずかしがらずに使って下さいね♪

ふせんがなくなっても、専用リフィルで詰め替えが可能となっていますので、違う柄のふせんを入れ替えて、あなただけのオリジナルふせんを作ってみてはいかがでしょうか。

ふせんの詰め替え方法は、ローマ字表記のホックを外す。
本体からふせん(巻芯)を取り出す。
新しく入れたいふせんをセットする。
全てのロールを戻し、ホックを閉めれば完了。

ふせんの出し方・切り取り方

本体台座裏のくぼみに指をかけ、ふせんの端をつまみます。
そのままふせんを斜め上方向にゆっくり引き出すと、1枚分のミシン目幅ごとに「ピタッ」「ピタッ」と止まる感触がありますよ。
その感触を目安に、使いたい幅分の長さまでふせんを引き出します。
その後は台座部分のふせんを片方の手でおさえながら、ヨコ方向にやさしく切り離すだけです。
とても簡単ですよ。

カンミ堂の公式YouTubeチャンネルに、ペントネのご紹介動画があったので、下記に載せておきます。
ご覧下さい♪

ペンと持つふせん『PENtONE (ペントネ)』

最後に

ただスリムなだけでなくペンとほぼ同じサイズのため、筆記具と一緒にペンケースの中に収納でき、かさばりません!
使う方にとっての「かさばらない」「使いやすい」「持ち運びしやすい」をとことん追求し、完成したのがペンサイズのふせんペントネです。
見た目はスリムなのに、内蔵枚数は210枚と大容量!
手帳に貼ったり、メモにもマークに使え、水性ボールペンでもスラスラ書けるフィルムふせん。
メモ代わりに使いたい時は、お好みの長さまでふせんを伸ばし切ればOK!ふせんの長さ調整が自由にできる便利なふせんとなっています。
手帳好きの女性の方には是非とも使って頂きたい一品です。

カンミ堂 ペントネ PENtONE(PT-100)
税込 799 円

コメント