文房具の最先端はコレ!書いた瞬間にデジタル化!

文房具

こちらヒゲ蔵です。文具女子や文具女子博って言葉があるように、若い女性を筆頭に盛り上がりをみせる文房具。確かに最近は文房具ブームが来ています。そんなブームでもある文房具の最先端がスゴイことになっていたので紹介します。

メモやアイデアをリアルタイムでデジタル化

イタリアのブランド「MOLESKINE モレスキン」から発売された「スマートライティングセットELLIPSE」。
まずは、メーカーの商品説明文をお読み下さい。

「メモ、スケッチ、スケジューリングといった用途に合わせて、Pen+ Ellipse と互換性のある用紙のサイズやレイアウトを選ぶことで、自分にぴったりのスマートライティングシステムを構築できます。スマートライティングシステムを支えるのは Ncode 技術と呼ばれるものです。この技術により、個々のページ、異なるペーパータブレット、スマートダイアリーの日時などを認識しています。手書きの内容はリアルタイムでキャプチャされ、Moleskine Notes アプリを経由してスマートフォンやタブレット、対応アプリ、対応サービスにすぐに転送されます。ノートブックにペンで書き込むだけで、文字、グラフィック、アイデア、スケジュールを、スマートフォンやタブレットにシームレスに移動できます。アイデアを紙からデジタルへ移動させ、スクリーンの上で編集し、保存し、共有しましょう。」

以上がメーカーの商品説明文となります。

ちょっとこの説明文だけでは分かりにくいですよね・・・。

動画で「スマートライティングセットELLIPSE」をご紹介

説明文だけを読んでいても、イメージも湧きませんし、正直わかりませんよね。そんなこともあろうかと、動画を準備しましたよ。動画を見ていただくと、だいたいのイメージがわき、どんな商品なのかだんだんと分かってきますよ!3連発で動画を貼り付けていますので、ご覧になってみて下さい。

Pen+ Ellipse. Ideas take a new shape

まずは1つ目の動画です。

Moleskine Pen+ Ellipse – Don’t leave it on paper

2つ目の動画です。

Moleskine Pen+ Ellipse – Don’t leave it on paper

最後の動画になります。
「百聞は一見に如かず!」動画でだいたいお分かりいただけたのではないでしょうか。

編集・保存・共有することが可能

簡単に説明すると、Pen+ Ellipseスマートペンという特殊なペンで、Pen+専用の特別紙を使用したペーパータブレットに文字や絵や図形などを書き込むと、リアルタイムでスマートフォンやPC、タブレットに書いた文字やイラストをデータとして送ることができます。また、送ったデータは、編集・保存・共有することが可能となります。

デジタルツールに移動させた後でも編集を再度できる所は便利ですね。音声録音も可能です。

セット内容

セット内容は左から、ペーパータブレット、Pen+ Ellipseスマートペン、スマートペン充電用のUSBケーブル、替芯1本、ヴォランXSスタータージャーナル、となります。単品でスマートペンとペーパータブレットを買うこともできますので、ノートが使い終わった後も追加でノートだけのお買い求めも大丈夫ですよ!

スマートライティングセット Pen+ Ellipse スマートペン ペーパータブレット
価格 28,188円 (税込)

最後に

今回ご紹介のスマートライティングセットELLIPSEは、以前のモレスキン展示会に行った時に実際に手に取って体験した商品となります。手に取って説明されながら使ってみると、「あ〜なるほど!」「これは便利!」「最先端やね〜!」って声が口から出ていました。メーカーさんの説明によると、日本ではまだまだ使っている人も少なく馴染みがないため、商品を見たり聞いたりしても、ピンっと来ないかもしれないですが、海外ではかなり普及しているみたいですよ!海外の会社では、全社員に備品として支給したりしているみたいですよ。使い方次第ですが上手に使いこなせば、無駄な時間、無駄な労力を減らせて、仕事効率が上がると思います。こんな便利な最先端文房具を使わない手は無いですよね!でも、正直、お値段がそれなりに高いので、も〜少し安くなればな・・・って思うヒゲ蔵でした。

コメント